top of page

STEM × 英会話のクラスってどんな感じ?グループレッスンが効果的な理由

こんにちは、ケンタウロス学院(Centauri Institute)です!


ウェブサイトをご覧になった方は、少しご存知かもしれませんが、ケンタウロス学院は、八王子にあるSTEM教育を取り入れた子供の英会話スクールです。


STEMと英会話に焦点を合わせたクラスをいくつか用意していますが、実際にSTEMと英会話のクラスって実際にどんな感じなの?と思う方がいるかもしれません。


今回は、STEMと英会話クラスが実際にどんなクラスなのか、またグループレッスンが効果的な理由を紹介したいと思います。



STEM × 英会話のクラスってどんな感じ?




まず、STEM × 英会話クラスの説明に入る前に、STEMについて簡単に説明したいと思います。


STEM教育とは、IT社会とグローバル社会に適応した人材を育成することを目的とした教育カリキュラムのことを言います。


具体的には、Science・Technology・Engineering・Mathematicsの頭文字を取り、理系・文系に関わらず、物事の本質を見極めたり、科学技術の手法を論理的に説明したり、応用して、問題解決に取り組める人材を育成することを目的としています。


そのため、STEMと英語を組み合わせることで、将来、グローバルな環境で必要とされる人材になるために必要なスキルを身につけることができます。


英語は、グローバルなコミュニケーション力だけでなく、多種多様な人種、様々な文化、色とりどりの価値観を理解し共有することを学べるので、「STEM × 英語」の教育は、将来とても強みになるスキルだと言えます。


実際に、ケンタウロス学院で行っているクラスがどんな感じか少し紹介したいと思います。


当スクールでは、「STEM × 英語」に焦点を当てた3つのクラスを用意しています。



・リトルエンジニア/プログラミングクラス


3-6歳向けの初級英語とリトルプログラマー/リトルエンジニアを組み合わせた60分のレッスンです。


・プログラミング/エンジニアリング初級クラス


6-9歳向けの初級英語とプログラミング・エンジニア初級を組み合わせた60分のレッスンです。


・サイエンス/エンジニアリングクラス


9-15歳向けの英語クラス(初級〜中級英語)とサイエンス・エンジニアクラスを組み合わせた75分のレッスンです。



年齢別でクラスを分けていますが、それぞれ、プログラミング、エンジニアリング、サイエンスといったSTEM教育と英語を組み合わせたクラスになります。


エンジニアリング・プログラミング・サイエンスは、それぞれロボットを作ったり、パソコンでプログラミングをしたり、実験を行ったりして、創造力と判断力、思考力、問題解決力を鍛えます。


ロボットや実験をする際には、どのパーツを組み合わせたらロボットが動くのか、何を組み合わせたらいいのかなど、先生が英語で指示してくれるので、英語を使いながら組み立てていきます。


クラスで使う英語の教材は、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)が採用された教材(テキストブック、ワークブック)を使用しています。



※CEFR: Common European Framework of Reference for Languagesとは、言語の枠や国境を越えて、外国語の運用能力を同一の基準で測ることが出来る国際標準です。いわゆる、言語の習得状況を評価するために考案されたすべての言語に共通の「ものさし」とも言えます。


教材を使って、英会話だけでなく、読み書きのスキルも身につけます。


私たちは、単にSTEM教育を取り入れた英語クラスではなく、「子供達が興味を持って楽しく学ぶ」ことに焦点を当てているので、出来るだけ、子供達が楽めるように、いろんなゲームを取り入れてクラスを進めています。


実際のクラスの様子 ↓




当スクールのそれぞれのクラスは、グループレッスンで行っています。グループレッスンがなぜ効果的なのか、メリットは何かについて紹介したいと思います。


グループレッスンが効果的な理由


英語とSTEMを組み合わせたクラスをグループレッスンで受けることには、多くのメリットがあります。


グループレッスンがお勧めな理由は、シンプルに「楽しい」からです。

他のブログでも何度も繰り返し強調しているのですが、子供の英語は楽しくなければ上達しません。楽しく遊びながら英語を習得すること、それがとても大切だと思っています。


グループレッスンのいいところは、楽しいだけでなく、他にもあります。


グループレッスンは生徒同士が協力し合いながら学ぶ機会が与えられます。

ロボット組み立てや科学実験などの活動を通じて、生徒同士がチームを組んで問題解決に取り組みます。このような環境は、子供たちがコミュニケーション能力やチームワークスキルを身につけるのにとても効果的です。


また、個々の生徒が他の生徒と比較し、刺激を受けることがあります。

特にSTEMの分野では、他の生徒が行っているプロジェクトやアイデアを見ることで、新たな発見を見つけることができます。


さらに、生徒同士が意見交換やディスカッションを行う機会がたくさんあります。

英語を使って自分の考えを表現することで、生徒はコミュニケーションスキルを向上させるだけでなく、論理的思考や問題解決能力も培うことができます。


また、他の生徒の意見やアイデアを聞くことで、自分の視野を広げることができます。


グループレッスンは、異なる年齢層やレベルの生徒が同じクラスに参加することがありますが、教材やアクティビティはそれぞれの生徒に合わせて調整されます。そのため、生徒は自分のペースで学び、最大限の成長を遂げることができます。


いくつかのメリットを取り上げましたが、STEMと英語を組み合わせたクラスをグループレッスンで受けることは、生徒が協力し合いながら学び、刺激を受けながら成長していく上でとても理想的な環境だと言えます。


創造力、思考力、問題解決力、コミュニケーション力だけでなく、協調性を培うことで、将来の成功に向けて必要なスキルを身につけることができます。


私たちは、子供たちが楽しめる方法で、STEMや英会話を授業の中に取り入れて、子供たちの可能性や個性を大切にまた最大限に伸ばすことを目指しています。


先ほども紹介しましたが、ケンタウロス学院では、STEMと英会話に焦点を当てた、「リトルエンジニア/プログラミングクラス」・「プログラミング/エンジニアリング初級クラス」・「サイエンス/エンジニアリングクラス」の3つのクラスを用意しています。


それぞれ、無料でトライアルレッスンを行っているので、ぜひ遊びに来てください!


「うちの子でも楽しめるのかな?」、「クラスの雰囲気はどんな感じだろう」など疑問に思うこともあると思うので、ぜひ一度クラスを覗きに来てくださいね。





クラスのスケジュールについては、こちらから詳細をご確認ください。


所在地:〒192-0062 八王子市大横町13-22

TEL:042-641-4837




閲覧数:26回0件のコメント

Comments


bottom of page